想い

「想いを込めることが一番大事!
技術やテクニックだけじゃお客さんは離れていくから。」

上記の言葉を伺ったのは、お客さんとの打ち合わせの場でした。
その時私は衝撃をうけました。

 

上記の言葉を教えてくださったのは、とある治療院の男性施術家さん。

治療院が多数出店、リピート率の低さで有名な某メディアでの集客でも、
7割と高い確率でリピート客を獲得している方。

そのメディアに出店されている店舗さんをいくつか知っていますが、
この方ほど良い結果を出されている方は他に知りません。

実際に施術を受けてみると、口コミ高評価の通りとっても腕が良い。

でもそれ以上に、ボロボロだった私の身体を心配し、
所定時間をオーバーしてまで、
しっかりと癒やしてくださる一生懸命な姿が印象に残りました。

真摯で誠実さが感じられる真心のこもった、
まさに「想いが込められた」施術でした。

これが彼の人気の秘密だと確信しました。

 

「想いを込める」

実はこれってどの業種でも言えるものです。

 

マーケティングの知識を学んでから、
教科書に載っているようなありきたりの集客方法を目にすると、
またか…と興ざめするようになりました。

 

近頃、マーケティングが流行していることから、
このよくある手法が今後更に広まっていくのだろうと思っています。

 

ですが、上記の施術家さんのように
信念を込めた一本筋の通ったサービスは簡単に真似できないもの。

 

反対に他社のやり方を真似したものでは、
薄っぺらくすぐに偽物だと見破られてしまうでしょう。

 

人の心をつき動かすものは「想い・感情」

 

Monica webでは小手先のテクニックに終始せず、
クライアントの真の想いをユーザーに伝えるお手伝いをしたいと考えています。

 

施術家さんからはよい勉強をさせていただきました。
仕事は日々学びに繋がっています。ありがとうございました。