マーケティング

マーケティング

女性がネットで買うために。買わない原因を探る。

先日私は鍋を購入しました。 ネットで? いいえ、ネットで購入するつもりが実際の店舗まで足を運んで購入しました。 なぜネットで買うつもりの私が商品を買わなかったのか、 実際の経験を例に解説いたします。 **************************************** 購入したのは有名なフランス製の鍋。 正円形のベーシックなデザインの鍋ではありますが、 直径10~24cmと、2cmごとにサイズが存在し、サイズ展開が豊富な商品。 鋳物ホーロー鍋のため、1つあたり4kgとかなり重く、 持ち帰るには重すぎるのでネットで買おう!と決めていました。 私はこの商品を購入することは決めており、購入意欲の高い「今すぐ客」の私でした。 ですが、サイズ展開が豊富すぎて、自分にはどれがピッタリなのかがわからず、 購入をとどまっていました。 その疑問を解決できないか?とamazon、楽天ショップ、百貨店ECサイトなど、 様々なショップでこの鍋を見て回わりましたが、 結局ECサイトではサイズの疑問が解決できず終い。。 ...
マーケティング

マーケティング目線で女性心を理解する

女性心は複雑で捕らえにくいもの… 私自身女性であることから、相談いただく内容は女性向けのものが大半。 Monica webは女性向けのサイト作りに特化しよう!と思い、女性心理を学ぶことに。 勉強を進めるうちに、 女性向け・男性向けの広告では、メッセージの違いが明らかにあり、 性別によりアプローチする方法が異なるものに気が付きました。 女性と男性では反応するポイントが異なります。 女性はどんなコピー&デザインに反応するのか? マーケティング目線で女性心理を 勉強&研究し、気付いたことを事例として紹介いたします。 ※以下はあくまでも傾向のため、すべての女性心理に当てはまるものではありません。 ワタシには加齢臭なんてない! 今ネットで話題沸騰中、ロート製薬の「deoco」というボディソープをご存知でしょうか? 女性の加齢臭対策のために開発されたボディソープで、 1本1,000円と、ボディソープにしては高額にも関わらず大ヒット中なのだとか。 男性向けの加齢臭対策商品は今までにも沢山存在しましたが、 女性ターゲットに絞っ...
マーケティング

セールスは押しの強さが重要だと思っていました

とある美容家さんとのやり取りで気付いたことです。 その方は化粧品に大変詳しく、ご自身が認めた化粧品のみ取扱い。 それぞれに合った化粧品をセレクトするというサービスをされています。 美容業界歴も長く、ファンも多い方なので 「是非わたしも」と化粧品セレクトサービスをお願いしました。 *************************** 美容家さん「今日はどのような商品をお探しですか?」 私「洗顔フォームを探しているので、私にあったものはないでしょうか?」 美容家さん「今お使いのクレンジングはどの商品を?」 私「○○社のクレンジングです。」 私は大手エステメーカーのクレンジングを使用しています。 知人から、クレンジング力が強く良いよと薦められその商品を使っていました。 美容家さん「○○ですか…私も使用したことがあります。このクレンジングはかなり洗浄力が強いので、洗顔フォームは必要ありません。」 私「必要ないのですか?!」 *************************** その...
マーケティング

絞って、出し抜く!

私事ですが、 30代後半になり、体力の低下と体重の落ちなさ具合から運動を始めました。 運動と組み合わせて、プロテインを飲むとダイエットに良いらしいと知り、 ここ最近、amazonや楽天市場で検索していたのです。 ですが、プロテインのパッケージは、屈強な外国人の写真がどんと掲載されていたり、 シルバーやゴールド等のギラギラした物々しいものがほとんどで、 飲むとムキムキになりそう感が強いのです。 そこまでハードな雰囲気の商品なら嫌だなと、プロテインには手が出せずにいました。 ひとつの商品が際立っていた ある日、TVでプロテイン特集をしていたので、 またプロテインが気になって楽天市場で検索しました。 検索一覧では、ギラギラしたパッケージが続く中、 ひとつのプロテイン商品が目に入りました。 その名も「タンパク女子」。(仮名) パッケージデザインは白地に茶色文字、 可愛らしいアイコン風の女の子。 と、非常に素朴なデザイン。 ギラギラした商品群の中で、この素朴さが逆に目立っていました。 この商品は 「ハードなトレーニング...
マーケティング

かしこく、なるべく戦わない

フリーランスになり間もない頃、 とあるエステサロンさんのホームページを作成させていただきました。 新規顧客をホームページ経由で獲得できているサロン 某高級住宅地にある個人サロンで、合計10ページほど。 もう4年ほど前に作ったきり、ほとんど更新していないのにも関わらず、 今でもその地域の検索結果の1ページ目に表示されています。 ホームページ経由のご予約も、毎月コンスタントに発生しているとか。 常に予約でいっぱいのようです。 作成したホームページがお役に立てているようで何よりです^^ 新規顧客をホームページ経由で獲得できていないサロン 反対に、 最近ご相談を受けた別のエステサロンさんは繁華街にあり、 ホームページを他社に依頼、高額な費用を投じ作ったものの、 全く反応がなく、サロンを立ち上げてからはご紹介でしか新規顧客がこないようです。 ご紹介だけで継続的できているのは素晴らしいことですが、 流入経路が紹介だけだと、今後の事業継続に少々不安がありますね。 うまくいく・いかないを決める違い この2つのエステサロンの例...
マーケティング

あなたのホームページが成果を生めない理由

ホームページを作ったのに問い合わせがない… 検索結果で見つけても、結果のうしろの方… アクセス数が極端に少ない… こんなお悩みはありませんか? ホームページ業者に依頼し、数十万円~数百万円かけてホームページを作ったのに、ホームページ経由で問い合せが全くこない… これでは、せっかく作ったホームページが広告として機能していないということに他なりません。 なぜこういったことが起きるのか? それは、一般的なホームページ制作業者の大半は ”ホームページをつくること”が専門で、 ”ホームページで成果をあげること”は専門外のため、 集客を重要視した制作を行っていないのです。 そのため、つくることが専門の業者に依頼し作成した場合、 「ホームページを作れば自然と問い合わせがくる、売上があがる」 のは難しく、成果を望むなら、集客が得意なホームページ制作業者に依頼した方がベターです。 成果をあげるホームページづくり 私がクライアントへのホームページを作成する際、気をつけていることを一部ご紹介します。 情報を充実させ、御社...