簡単!じぶんでできるMEO対策(googleマイビジネス)

クリニック、歯科医院のオーナーから「よくMEO対策の営業電話がある」とよく伺います。

MEO対策とは?=googleマイビジネス対策のこと。

google検索するとマップ上に店舗住所や電話等の情報が表示されることがありますね。
あの枠の管理を代行する業者が今とても多いようです。
(MEOでわざわざ電話営業してくるのは悪質な業者が多い)

googleマイビジネスは地図上でお店を探せるので、ユーザーからすれば大変使いやすいサービスです。
googleが今力を入れているサービスの一つです。

試しに「サービス名 地名」でgoogle検索してみてください。
そうするとgoogleマップの下に3つの店舗が表示されるかと思います。
この3つの枠に入れば、ユーザーに閲覧される機会が増えます。

過去に私のクライアントの歯科医院さんがこの3つの枠に入ったことがあり、
枠外だった頃と比べ問い合わせ数が劇的に増えたというケースがありました。

ですので、マップの上位3つ以内に入ることは集客目線で見れば非常に重要なことなんです。

では、上位3つに入るにはどうすればいいかということなんですが、
それには3つの要素が影響しています。

それは「関連性、距離、知名度」の3つ
1つめの関連性はユーザーが検索したワードとサービス内容が近いかどうか。
「歯医者」と検索すれば、歯医者以外は表示されません。

2つめ、距離は検索したユーザーの位置と近いかどうか。
物理的に近いものが優先されます。

3つめ、知名度は一般的に有名かどうか。
ですから、大手は優先的に表示される傾向があります。

そして、知名度が高ければ自然と口コミ数も比例して多くなります。
ですから、googleマイビジネスの口コミ件数が多い店舗はマップ上で上位表示される傾向にあります。
(悪質なMEO対策業者は口コミを捏造し上位表示させるという手法をとっています。)

 

この3つの要素の中でオーナーが一番取り組みやすいは「関連性」の要素。

googleマイビジネスのオーナー確認を行うと自社情報を編集できるようになります。
そうすればサービスの概要文を掲載したり、
またブログのように新着情報を投稿することができるようになります。

そして、この中に検索されるであろうキーワードを含めた文章を組み込んでください。
文章内に想定キーワードを含めることで、検索にも影響してきます。
これが「関連性」の向上に繋がります。
歯科医院の方なら、売り出したい「無痛治療」を文に含めれば、無痛治療をお探しの方に見つけられやすくなります。

 

googleマップは今ユーザーの利用率がとても高く、
なおかつ無料で簡単に情報更新できるサービス。

パソコン操作が面倒でなければ業者に頼らずご自身で編集していただけます。
是非挑戦してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください