写真の奥深さに触れた日

ミラーレスカメラを購入してから、早く操作に慣れるよういくつかのカメラ講座に参加しています。

参加した講座の一つ、プロカメラマンさんによるセミナーがとても印象的だったので、そこで撮影した写真を紹介したいと思います。

以下は物撮り用のセッティングをカメラマンの方に設営していただき、100円均一の商品を撮影したものです。

lip01
↑ 1つめ、ライトを向かって左にひとつ、後方にひとつ設置して撮った写真。

lip02
↑ 2つめ、ライトを後方にひとつ設置して撮った写真。

lip03
↑ 3つめ、ライトを左にひとつ設置して撮った写真。

画像1点1点を見ていただくと、それぞれ、影のでき方に違いが出ております。
全く同じ商品を撮影したものですが、影の影響でそれぞれ、写真の印象も違って見えます。

カメラマンさん曰く、撮影の際はライティングが重要とのこと。
今回撮影に使用したストロボは、1体20万円ほどする高価なものでした。

被写体のグロスは100円均一の商品なのですが、
完璧な物撮りセッティングと高額なライティング機材により、写真内のグロスは高級感の漂う商品に様変わりしました!

これまで、カメラ撮影で重要なことは、カメラ本体の質と、カメラマンの腕や感性だけだと思っていましたが、今回のセミナーを体験して、ライティングや、セッティング用機材の質など、様々な設備も必要なのだと感じました。
カメラマンさんはまさに職人ですね。

写真ひとつで、物の売り上げは変わるので、広告において、写真のクオリティは重要なポイント。
広告を作成する立場の方は、撮影費用を削減せず、プロによる撮影を是非検討してみてください。
仕上がりに必ず差がでます!
写真って、本当に大事だなあと改めて実感したセミナーでした。

Monica webは大阪で活動するフリーランスwebデザイナーです。
個人請負のため、時間のロス・制作コストを最小限に抑えたホームページ制作が可能です。10年以上の経験と、豊富な実績で、お客様のご要望にお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

大阪でホームページ制作ならフリーランスのMonica webまで♪