テキストフォントの選択

ブラウザ上で、表示させるフォントについてですが、
現在は、メイリオを優先させて表示させているwebサイトが多くあるかと思います。
メイリオは、可読性の高い、美しいフォントです。
私は、メイリオがwin7に搭載されてからずっと、標準フォントとして使用しています。

ですが、このメイリオ、小さいサイズだと、前述のとおり、美しいフォントなのですが、見出しに使うなど、大きく使用する際、メイリオは正方形に近い形状のため、若干モッサリ感を感じていました。

そう思っていた所、Windows 8.1とOS X Mavericksに標準搭載されるようになった「游書体」が、すっきりと癖のない美しいフォントなので、メイリオのモッサリ感をカバーできる代替フォントして利用できるかもしれません。

游書体は、ゴシック体、明朝体共にあり、特に明朝体の標準フォントは、今まで選択肢が少なかったので、今後の導入は必須かと思います。

ただ、こちらの游ゴシック体は、小さいサイズだと、若干読みづらいので、メイリオの方が可読性が高いという印象です。長所と短所を理解して、使い分けをしていきたいところです。

Monica webは大阪で活動するフリーランスwebデザイナーです。
個人請負のため、時間のロス・制作コストを最小限に抑えたホームページ制作が可能です。10年以上の経験と、豊富な実績で、お客様のご要望にお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

大阪でホームページ制作ならフリーランスのMonica webまで♪