googleウェブマスター ツールでのDNSエラーについて

先日、管理している1つのサイトに、
googleから、
「ウェブマスター ツールでDNSエラーが発生しているため、
googlebotがサイトにアクセス出来ませんでした。」と通知がきました。

ウェブマスター ツールにログインして、確認。
Fetch as Googleでサイトの取得をすると、エラーはなく、解決したものの。
このサイトでは、年に1度ほど、このようなエラーが発生しており、
何故なのかと気になったため、サーバーの運営会社に問い合せてみました。

★回答は下記の通り
———————————————————
ネームサーバー「●●DNS」へのDDoS攻撃が要因となり、
サーバーの制御装置が発動している状況でございました。

そのため、制御装置の影響で、Googlebotからのアクセスが
一時的に行えない状況が発生していた可能性がございます。

なお、現在は制御装置が解除されている状態ですので、
エラーが解消されているか、改めてGooglebotの状況を
ご確認くださいますようお願いいたします。
———————————————————

回答をいただいて、なるほど~!と納得。
回答の通り、エラーは解消されていたものの、
エラー発生後から数日間、このサイトの検索順位が著しく下降していました。
(数日経つと順位は元通りに。)

この事例が今後も発生しないわけでもなく、順位の下落を避けるため、
サーバーのコントロールパネルにて、DNSの設定をチェック。
エラー時点では、ドメインのネームサーバーを利用していましたが、
エラーが発生していなかった他サイトの設定と同様に、
サーバーのネームサーバーへ設定を変更しました。

これでひとまず、エラーが定期的に起こりうる状況は回避できたかと。

今回のDNSの設定変更で、この先、エラーが起こり得ないわけではないので、
今後もサイトの監視は引き続きしていかなければいけません。
なるべくエラーの少ないサーバーの見極めも重要ですね。